アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「涼宮ハルヒの憂鬱」のクオリティが高すぎる件。 

cdtv_harehare_yukai.jpg


涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイト

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」

でお馴染み、2006年4月から放送されてるこのアニメ、いわゆる「アニオタ」じゃない一般の人まで巻き込んですごい人気です。エンディングテーマの「「ハレ晴レユカイ」をオリコン1位にしよう!」の企画は惜しくも、5位ランクインが最高のようですがそれでも健闘したと思います。amazonの音楽ランキングではずっと1位を記録してますし。

流行りそうなネタ(2chネタ含む)は大量にアニメの中に埋め込まれているのですが、流行った第1の理由はアニメ・音楽のクオリティが高いことかと。

これなんか↓12話「ライブアライブ」に出てくる音楽のシーンで、「これってアニソン!?」と思うほどアカ抜けてます。もはやアニソンではないかも知れません。ギター・ドラム・ベースなどの弾き方もリアルに描写してあり圧巻です。



ストーリーの概要はココで。

「涼宮ハルヒの憂鬱」のストーリーのおもしろさは恐らくハルヒの「荒唐無稽な妄想」が世界あるいは現実そのものを作るところにある。見方によってはハルヒは単なる「自己満足的妄想野郎」か「神」かどちらかということなんだろう。

もちろん普通は自己満足的妄想なんかで世界なんか変わりっこない。だけど他の独特な登場人物がそうさせない。その理由は世界はハルヒによって作られているからだという。だけどそのことを知らされないハルヒは自分が世界を作ってるなんて露も知らずに無作為に自分の世界を実現していることとなる。

ハルヒはそのことに気づいていないけど、他の登場人物はそのハルヒの特別な存在に気づいているというその「ギャップ」がある種の認識のズレを生み出していて、そのズレの両方を視聴者は楽しめるので愉快。そしてその認識のズレこそがこのアニメのなんともいえないビミョーな雰囲気を醸し出しているのではないか。

いろんな意味で、これからの展開が楽しみな作品。

涼宮ハルヒの憂鬱ED「ハレ晴レユカイ」特集!こんなにあるのか!60連発!


スポンサーサイト

BumpTop 3D Desktop Prototype が思ったより海外で評価されている件。 

Gigazine でも取り上げられていたので無視してたのですがw、思いのほか海外で話題になってるみたいですので改めて紹介させて頂きます。

で、↓



オフィシャルサイトに説明があったのでザっと読んでみましたが、これ見間違えじゃなければカナダ・トロント大の修士の学生(二人)が作ったみたいです。すごい。

ペンを使ってインターフェイスを使って操作されることを考えているそうです。まだプロトタイプでダウンロードは出来ませんが、リリースされれば何かすごいことが起きそう。


彼らの修士論文を読みたい人はココ


Google DeskTop 4 post-beta リリースアナウンス。 

というわけで、GoogledesktopブログよりGoogle Desktop 4 post-betaがリリースされた模様(※日本語はまだリリースされておりません)。

今回のアップデートにより、デベロッパー向けのガジェット(Gadget)作成ツールもリリースされました。これで更にガジェットの数が増えそう! 

ついでにガジェットのコンテストもやるそうです。賞金総額で 100万円!($8,000) 七月しか受付しないみたいです。興味のある方は気をつけてください。

DDRがうますぎる件 

うめぇえええええ!!!!!



よくゲーセンとかでDDRがうまい人見るけど、ここまではっちゃけてやってる人は見たことない。しかもなんで家の中にゲーム機が・・・。自分で買ってやりこんでるとか!?

P.S. 「マリオのDDR」が発売するみたい。→去年の7月に発売済みでした。ごめんなさい。('A`)


「スプーの絵描き歌」で外人さんが怒ってる件。 

31-supu_04.jpg


今更紹介する必要もないと思うんですが、You Tubeのコメント爛見てたらあまりに面白くってww

まず知らない人は、「スプーの絵描き歌」「ハレ晴レユカイ」の動画をまずチェキして見て下さい。

注)スプーの絵描き歌は例によってすぐ消されるかもしれません。


で、


このスプーは何回見ても怖いですが、
この動画の感想に、これが↓。



>名前:mypoopispink (1 week ago)
>How disturbing. What is a "spoo"? I still do not know. >Is >it a yellow pumpkin with green, swirling poop on >it's head?

(なんて邪魔なんだ。「スプー」ってなんだよ? 俺はまだわからんよ。。それって頭に緑色の巻きグソが黄色いかぼちゃに乗っかってるやつか?)(イオ訳)



外人さん、すごい例えだなw GJ! 

You Tubeを利用してる日本人の数って200万アクセス
突破したらしいし、いきなりスプー貼られたってアメリカ人
はわからないよねぇ笑。そりゃこんな感想も出るわ。
それよか、スプーが「ハレ晴レユカイ」踊ってるとはしらなかった!

数ある「ハレ晴レユカイ」のパロディの中で頭から抜けないのはこの動画。関西大学生、クオリティ高い!



と、思ったら中学生もクオリティ高!

以下まとめサイト。

<涼宮ハルヒの憂鬱ED「ハレ晴レユカイ」特集!こんなにあるいのか!60連発!>

<スプーの絵描き歌」で生み出された怪物・動画まとめ>



Nazi Party - KKK rally (ナチ党とクークラックスクランの連合集会) 

アメリカ合衆国・ミシガン州(ランシング)(※1)でナチ党KKK連合で集会が行われた映像がアップロードされました。現在、そのレアさが評価されてにわかに話題になってるみたいです。



内容はユダヤ人・不法移民に対する批判が主。以下前半部分、要約。



「我々・国家社会主義運動は全人類が世界に存在する権利があるということを認識している。しかしどんな種類の人間がそうでないと認識しているのか。

私はあなた方に一つの言葉を教えたい。

ユダヤ人!ユダヤ人!ユダヤ人!

彼らは世界が彼らのものだと思っているのだ!

あなた方が家族を養えない時に!
あなた方が仕事を満足に得られない時に!
あなた方が家賃を払えない時に! 

そんな時に、彼らはイスラエルの代表としてイラク戦争を始めた! 
そんなユダヤ人を我々は責めるべきである!(イオ訳)



しかし前半部分に出てくるこの「ナチ風」のおっさん、熱すぎる。NAZIとKKKっていつの時代だよ!?と思わんでもないですが、各国でナショナリズムが台頭していると言われる中の一つの事例かもしれません。ユダヤ人に向かって示威行動するなんてなかなか勇気があるなぁ。

一つ気になったのは、このビデオの最後でユダヤ人(牧師)の聖典・「聖書」を罵ってること。もしアメリカ合衆国がピューリタニズム(キリスト教)を捨てたらどんなアイデンティティをもってそれを補うつもりなんだろう。ぜひ最後の人に聞いてみたい。

当ブログも偏っております。念のため。

※1 ミネソタ州という情報もあり。

自衛隊 「撤収」か「撤退」か。 

ついつい面白い動画をYou Tubeで見つけてしまったので更新。

勝谷誠彦がマスコミの「判別法」をイラクから引き上げる自衛隊の例を使って解りやすく解説。

いわく


「撤収」 - 陣地から引き上げること。
「撤退」 - (戦いに)負けて退くこと。

(勝谷誠彦の定義)



で、

自衛隊「撤収」と書いたマスコミは、読売・産経・中日新聞。

自衛隊「撤退」と書いたマスコミは、朝日・毎日・北海道新聞

だそうです。「右」と「左」に綺麗に分かれた結果になったとのこと。

-------------------------------------------------------
勝谷式マスコミ判別法
-------------------------------------------------------



-------------------------------------------------------
おまけ・朝日が作った歴史。非常にわかりやすいです。
-------------------------------------------------------


注)慰安婦は「従軍」慰安婦なのか単なる「慰安婦」なのかということが議論の焦点です。つまり「慰安婦はいた」ということは明々白々の事実ですのでそこは誤認なさらぬよう。

マジ?500個もの大量破壊兵器がイラクにあった!? 

ブッシュ(子)政権はイラクが持っている「大量破壊兵器」を理由にイラク戦争に踏み切ったんだけど、いくら調べても大量破壊兵器なんて全く出てこなかった。だから当初の目的を「イラクの民主化」へ変更したんじゃなかったっけ!? 

それが「イラクでは大量破壊兵器が500個も見つかっている」なんて今さら報告が出てきたから驚き。じゃなんでブッシュ(子)はこのことを国際社会へ訴えなかったのか。


(原文)報告:イラクで発見された何百もの大量破壊兵器(WMDs)(抜粋)
FOX NEWS Wednesday, June21, 2006


「我々はイラクで大量破壊兵器を既に見つけていた」と先週水曜日報道向けの記者会見でRick Santorum上院議員は語った。

US Army Naitonal Ground Intelligence Center(NGIC)のレポート (注:PDF 一番下にJPEGあります)

↑このまだ整理されていない報告書から以下のことが読み取れる。「2003年から(イラクの)連合軍(coalition forces)は約500もの化学兵器を発見し、湾岸戦争以前の化学兵器を破壊する多大な努力が払われたが化学兵器は現在もそのまま存在している」

「化学兵器がイラクに駐屯している英米軍に損害をもたらす可能性も未だある」と彼は言う。

化学兵器は1991前に製造されたと考えられているため1990年代を通して行われていた大量破壊兵器製造の証拠にはならない。しかし、この事実はサダムフセインが「すべての兵器は破壊した」と述べたことは嘘だということを明らかにした。

なぜブッシュ(子)政権がこの事実を知っていながらそれを国際社会に披瀝しなかったのか。この疑問についてHoekstraはこのように推測する。「大統領は将来のことを考えており、安定的なイラク政府の発展に集中していたのではないか」

米国防省がFOX Newsに答えたところによると、発見された化学兵器は使える状態ではなかった、という。「これは1991年後に製造されたという生産能力を表すもの」ではなく、「(発見された)軍用品は大量破壊兵器ではなかったという。

「大量破壊兵器の発見」に至らなかった査察へ費やした年数は重大な問題を提起する、と政府は言っている。「多分フセインが大量破壊兵器を意図的に隠したのではないか」とも推測した。上記のレポートの中では「化学兵器は闇市で取引され、イラク外で使われることもあるだろう」と言われている。

 2003年3月にアメリカ合衆国がイラクへ侵攻した際「我々は(イラク国内に存在する)兵器に関してはすべて安全だと理解している」と米国防省は述べたが、それは嘘だったのである。
(イオ訳)



にわかに話題になってるこのニュースを今日は取り上げてみました。でもなぜFox Newsだけなのでしょうか!? そこら辺は謎ですが、もし化学兵器がイラクにあるということをブッシュ政権が知っていたならばそれをネタに国際社会に訴えたほうが、途中で「イラクへ民主主義を拡大する」なんて目標に変更するよりよかったんじゃないでしょうか。

report.jpg



テポドン2号   

なんか段々続報が届かなくなってきましたが、依然米軍が厳戒態勢であることは間違いようです。ただ発射期間は「数日から1ヶ月の間」に発射される可能性がある、とだいぶ当初の予測からは緊張感がなくなってきました。

テポドンネタで書くのをやめようかと思っておりましたが、グローバルセキュリティーで細かい衛生写真がアップされておりましたのでこれをご紹介します。

ZAKZAKにはこんな記事もありましたが信憑性の有無はわかりません。

no dong missle test facility




launch control center


total view


td-2-launch-facility-2.jpg


テポドン2号 - 続続報 CNN 

"(原文)CNN「国際社会が北朝鮮へ圧力」(抜粋)Monday, June 19, 2006 Posted: 0617 GMT (1417 HKT)

日本・オーストラリア・アメリカ合衆国は「如何なる大陸弾道弾ミサイルのテストも重大な結果を導く」と一致団結して訴えている。

報告によると北朝鮮(平壌)ではミサイルへの燃料注入完了し、間もなく発射の可能性が高まっているという。

アメリカ高官は「テポドン2号へ一旦注入した燃料を取り除くことは大変難しい。このことは北朝鮮(平壌)がミサイル発射に対して本気だということを意味するのではないか」と話している。

先週、ミサイル発射テストの可能性があったために日本とアメリカ合衆国の危惧は増すばかりだ。

北朝鮮が何もこの件に関してコメントを出していない一方で、国営のKCNA NEWSは土曜に「アメリカ合衆国の偵察機が国の上空を飛んでおり、空で軍事衝突にもなりかねない」とコメントした。

アメリカ合衆国高官は「金正日は停滞している六カ国協議での「てこ比」(北朝鮮の影響力)を上げるためにはったりをかましているのではないか」と語った。(イオ訳)

キム



テポドン2号 - 続報 

一部テポドン発射否定説も出ているが、今月18日か19日に発射される可能性はされない可能性よりも高いという。



------------------------------------------------------
ANNニュース

 麻生大臣は、ミサイルが発射されて、仮に破片などが日本に落下した場合でも、直ちに武力による報復は行わない考えを示しました。そのうえで、国連安保理での対応を求めるほか、北朝鮮船舶の入港禁止や、北朝鮮向けの送金停止といった経済制裁も辞さない考えを示しました。 [18日17時59分更新]
------------------------------------------------------

 冷静に考えるとテポドン発射は考えられない。また発射したとしても飽くまでも実験であって日本の国土に着弾することは考えられないのではないか。一部報道にあるように今回の北朝鮮の行動は日米のアテンションを集める行動であるという分析が妥当である。

 しかし政府にとってみれば国民を一人でも死なせないことが絶対使命であるので後の祭りでは困る、という状態なのだろう。そう考えると麻生外務大臣の「仮に破片などが日本に落下した場合でも、直ちに武力による報復は行わない」という発言は誠に弱腰であって、一見無責任であるように聞こえる。

 これには理由があって、北朝鮮側が「宣戦布告」に拠って「戦争状態」にならない限りこちらは自衛権を行使することが出来ないという制約に基づく。すなわちただの「発射実験」だった場合は日本は直ちに武力行使などは行えないのである。
麻生氏の発言は現行法の中で精一杯の制裁をする、ということなのだろう。

 日本側が経済制裁を発動して、(朝鮮総連から)北朝鮮への送金停止が実行されれば、約220億円とも言われる巨額送金を受け取れなくなってしまう。それで北朝鮮に一体なんのメリットがあるのだろうか。在日北朝鮮人の人々も首を傾げているのではないか。

テポドン弾道


テポドン-基地


テポドン2号 

せっかく自衛隊がサマワから撤退できそうなのに
今度はテポドン2ですか。

テポドン2



政府「瀬戸際戦略」と分析 テポドン発射準備
朝日新聞、2006年06月17日06時23分


今回は読売だけじゃなくて朝日もこんな記事書いてるので信用してる。

朝鮮日報↓は明らかに喧嘩売ってないか!?この見出し。
もうテポドンが発射されてそうな勢い。

米日はテポドン2号を迎撃できるか
朝鮮日報、2006/06/17 12:01


東海で北朝鮮のミサイルの迎撃が可能になるのは、早くても8月以降になるとみられている。現段階において作戦に必要な迎撃ミサイルの配備が完了していないためだ。



「東海」・・・日本海の呼称は、この際どうでもいいとして、
日本海には迎撃ミサイルは今ないっていうことで、これは
もし日本に撃たれたら防げないのでは!?

確かにそもそもテポドンが撃たれるとしたら、一体どこに向かって撃たれるのか不明というのが怖い。アメリカ本土に撃てば「戦争挑発行為」になるとして北朝鮮がアメリカ(アラスカ含)に撃つ可能性は低い、と朝鮮日報の記事でも書かれている。

森野奥人さんのブログでこんな記事を発見。

次回テポドンが試射された場合には、日本売りがいっせいにかけられる。もしかすると国家破産の引き金になるかもしれないほど重大なことである。政府は国民の財産によって巨大借金をチャラにできるチャンスだから、最後まで包み隠して、いざとなれば外患のせいにして頬かむりするだろう。そして預金封鎖とハイパーインフレ、財産没収。国内はオイルショックどころでない混乱を極めるだろう。



なるほどー。あり得なくもない話。怖いけど。
北朝鮮からのミサイル攻撃が日本にあれば、株価は下がるし、円安になるし、で一気にハイパーインフレになって
経済の混乱と共に国債もチャラ・・・
ってそんなシナリオ実現難しいだろうな。しかもテポドン2号ごとき(失礼!)にそんな破壊力あるのか!? 

ところで東アジアに関しては欧米のメディアは全くだめだわ。
情報が古い。こっちの情報を翻訳してるから当たり前か。
やっぱり当時国だけあって朝鮮日報が一番いい。


テポドン

-----------------------------------------------------------
みのもんた・朝ズバっでネ申発言 模様
-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------
自衛隊
---------------------------------------------------------


女性の恋愛は男性のそれと非対称? 

Masaoさんの「純粋なココロ2.0」

恋人選びは『好意』ではなく『セックス』で決まる。ゆえにすべての恋愛論は、『愛情論』ではなく『欲望論』である。



というエントリーを拝見した。真に正しい。

かいつまんで言ってしまうと女性の「恋愛」とは「妊娠のリスク」を高める可能性があるので男性のそれと同等ではないという主張。よって「愛せよ、されば愛されん」は「男性→女性」という図式では成り立たないこともあるのではないかとおっしゃっていた。

女性にとって「好意はあるけど、セックスはしたくない異性(=友達)」と「好意があり、セックスもしたい異性(=恋人)」の間には、マリアナ海溝よりも深い溝がよこたわっているということです。



もっと極端にいうと男性は妊娠のリスクがないために女性は常に「恋愛」対象であるのに対して、女性は男性を「恋愛」の対象なのかそうじゃないのかを線引きする必要がある、ということなのかな。そういう意味では女性は真っ当に生きていくためにも強(したた)かさが必要なのかもしれない。

ただ「好意があり、セックスもしたい異性(=恋人)」という定義は「当人」のセックスもしたいという欲望から純粋に導かれるのか、イマイチ不明。恐らくそんな単純な理由だけではないのでは。

このエントリーを見て、少し前に流行った養老孟司著「バカの壁」の冒頭で確か養老さんが生徒に「妊娠中絶」のビデオを見せてそのレポートを集めたところ女性と男性の感想に明らかな「差異」があったことを発見し、それを切欠(きっかけ)に人間には越えられない「バカの壁」がある、と主張していたことを改めて思い出した。

何にせよ人は「手段」であって「目的そのもの」ではないってことか。

「自己責任」型労働について 

たまたま手に取った左翼系雑誌・週刊金曜日の中に竹信三恵子(たけのぶみえこ)さん(朝日新聞記者)が面白いことを書いていた。

まずその中で引用されている経済評論家・山崎元氏のヒルズをモデルとした労働者のカテゴリーを紹介。

 

経済評論家・山崎元氏のヒルズをモデルとした労働者のカテゴリー

①「株式階層」・・・株式分割を容易にするなど、90年代末以降に相次いだ商法などの改定を追い風に、上場株の値上り益で年に数億円稼ぐ企業家や創業時の社員(というタイプ)。

②「ボーナス階層」・・・弁護士やファンドマネジャーなど専門性を生かして利益を上げ、ボーナスで数千万稼ぐタイプ。

③「給料階層」・・・給料に依存して年数百万稼ぐタイプ。



彼女はこのカテゴリーを使って、確かにヒルズの「顔」は①か②だが、圧倒的多数は③の給料依存型(年収500万円程度)だという。

年俸制のため残業も青天井だし、昇給も個人で特別大きな仕事を成さなければ望めない、そんな彼らだけど特別文句は言わない。なぜならもっと良い条件を要求する場合は「転職」を考えるからだという。

昇給を果たすには、スキルをみがいてよりよい賃金水準の企業に転職すること、と社員自信が考えているからだ。労働基準法や労働組合といった安全装置が通用しない自己責任の世界。リスクを社員が負う新しい働き手観が、そこにある。



その後、週刊金曜日の記事っぽくこう主張する。

経営が犯した失敗をなぜ社員が負うのか。社員の負うリスクと会社の負うリスクは、峻別すべきでないのか。(週刊金曜日  2006年06月09日号、p.15からすべて引用)



左翼思想バリバリの週刊金曜日にいつもは一歩引いた目で記事を読む私も「なるほどなぁ」と無意識に共感してしまった。「経営陣」の犯した責任と「労働者」の責任は決して同じではないはずなのに、「自己責任」型労働観だと、経営の失敗もこうむって当然となってしまう。

例えば「経営陣」の不祥事によって株価が下がったとする。その結果として勤めている一社員のボーナスをカットしたり、給与を昇給させなかったりする。つまり結果として経営の責任を労働者に転嫁することになる。
「個人の原子化」が「自己責任」型労働観の広がりと共に進展した場合、労働者が徒党を組めなくなると経営の責任を労働者の責任にされて物申したくなっても「おかしい!!」と勤めている企業に態度表明することは困難であろう。

他文化を「摂取採用」してなんとかグローバルという名の「アメリカンスタンダード」に帳尻を合わせてきた日本だけども一連のヒルズ族の逮捕で「自己責任」型労働観に基づく労働者のありかたを再考する余地はありそうである。

-----------------------------------------
村上・逮捕前のインタビュー
-----------------------------------------
しらじらしいなぁ。「自分」からLD株買ったクセに。




「Google」の未来を想像してごらん。 

将来、電子ペーパーの普及で新聞がなくなる!!といっても
なかなか信じてもらえないので。

そういう人はクリス・テイラーのこの記事 読んでみて下さい。(英語)


Imagining the Google Future(「Google」の未来を想像してごらん」


冒頭

グーグルは一体どんな会社に今後なるのだろうか。傲慢さによって消え去った今までの会社のようにGoogleもこのまま消えてしまうのだろうか。それか不吉で全能な力となり実際の社会で影響力を行使し始めるだろうか。



この後可能性のある4つのシナリオが提示される。がそのうち1つ目のシナリオ「グーグルはメディアそのもの」(になる)が現実味があって面白いので紹介したい。


「グーグルはメディアそのもの」

GmailのIDを使いGoogleの全サービスを利用することになるのでGoogleはあなたの嗜好について長い歴史を持っている。「車が欲しい」と思えばすぐに欲しい車の宣伝が現れる。その70-80%の収入はその広告を供給した人の元へ支払われる。

Google Mobileが2009年に登場し、無料で電話をかけられるようになる。E-INKとSIEMENSが2011年に電子ペーパーの大量生産をはじめ、2018年までには実際の「紙」のコストに近づく。そしてGoogleはすべてのメディアをワイヤレスで我々の持ってる電子ペーパー・家の壁・電話に配信するようになる。

しばらくすると、広告をGoogleに載せたい会社は高騰する宣伝費を削減することができる。しかしすべてがGoogleによって支配されてしまうと新しい世代の情報発信者は、なぜある記事がニューヨークタイムズに載らないのか、あるいはなぜ映画が配給されないのかわからない。だからある会社はGoogleに知的所有権を侵害されないようにすべての芸術家や物書きに公的で強固な保証をしなければならなくなる。(イオ訳)



他の三つも面白いんだけど割愛。

こりゃ梅田さんがおっしゃってるチープ革命の大きな波が来る気がする。それに続いて今までビジネスで無視されてきたより細かいニーズとデマンドを繋げるロングテール革命の勃発。それに伴う「権威」の力の低下。
佐々木尚武さん曰く、BtoC あるいは BtoB というビジネスモデルに加えてWeb2.0への移行とともに CtoCというモデルも出現するという。

だから「新聞がなくなる!!」ということは予言的にいうと、「新聞はGoogleになる」と言える。つまり、Google自体が「インフラそのもの」になるってこと。そこではBtoBだろうがBtoCだろうがCtoCだろうが関係なく等価値に扱われる。倫理的にはCtoCが登場してくることでもっとビジネスが「えげつなく」なるだろうな。だって友達が友達にモノを売るんだよ? どっかの宗教団体じゃあるまいし。

Googleには全能の神か悪魔かって形容がぴったりかも。



Google Earth 4  


ついにきちゃいました。

Google Earth 4

そして今回のメジャーアップデートにより変わった点は
なんと解像度が4倍になったそうな。これはすごい・・・。

これで「擬似世界旅行」がますます面白くなりそう。

今日は愛国心ネタ書こうと思ってたんだけど、こっちの
ほうが面白いかな。


Google Earth 観光案内所

Rocky Horrow Picture Show 

駄ネタばっかりですが

Rocky Horror Picture Show
rocky


って日本人は全然知らないので寂しいです。

1975年に米国で放映されてはや30年。
当時、アメリカはベトナム戦争開始から第二次フェミニズム運動や学生闘争、民族運動などが起こり、その沈静化の末裔
としてこの作品が世に席巻したのだろう。
だから、1965年からマイノリティを受け入れる国民の「素地」みたいなもんが出来てきて、それが功を奏したんじゃないかと思う。

つまり、アメリカ国内の状況は20c初頭から「人種のるつぼ」と呼ばれていたけど「人種のモザイク」とか「サラダ」とか言われるようになったのもその頃を通して。実に時代に合ったタイミングの良い作品だった。



恐らく、その新左翼運動の残滓としてこの映画も
ヒットしたんだろう。男性から女性へ「性転換」
した博士が主人公で、当時としてはぶっとんだ内容
であった。

それが今でも欧米にいけば上映しているのが嬉しい。
史上初の「参加型」であるこの映画は観客も一緒に
踊ったりして楽しむ。だから、映画だけじゃ
なくてクラブに行けばこの「Time Warp!」で皆踊ってる
わけです。皆知ってるから。

他にも好きな曲が沢山あるんだけど、その紹介はまた今度。


The Time Warp Lyrics

It's astounding, time is fleeting
Madness takes its toll
But listen closely, not for very much longer
I've got to keep control

I remember doing the TIme Warp
Drinking those moments when
The blackness would hit me and the void would be calling
Let's do the time warp again...
Let's do the time warp again!

It's just a jump to the left
And then a step to the right
With your hands on your hips
You bring your knees in tight
But it's the pelvic thrust that really drives you insane,
Let's do the Time Warp again!

It's so dreamy, oh fantasy free me
So you can't see me, no not at all
In another dimension, with voyeuristic intention
Well-secluded, I see all
With a bit of a mind flip
You're there in the time slip
And nothing can ever be the same
You're spaced out on sensation, like you're under sedation
Let's do the Time Warp again!

Well I was walking down the street just a-having a think
When a snake of a guy gave me an evil wink
He shook me up, he took me by surprise
He had a pickup truck and the devil's eyes.
He stared at me and I felt a change
Time meant nothing, never would again
Let's do the Time Warp again!
続きを読む

国家の品格 

知ってる人は多いと思うけど、話題のアレ


 
「時価総額崇拝主義」の末路がコレ↑だと思う。
「見せしめ」にしても村上ファン怒が逮捕されて良かったんじゃないか。(日本・海外)投資家に対して一応の「警告」になっただろうし。ルール破りは厳しくチェックして、日本経済の安定化を目指すのが吉だろう。
「北米合州国」じゃ小学生から株の練習してるんじゃなかったっけ。こんな子↑、私はいやだなあ。

ポパーの反証可能性 

いきなり気が重いけど・・・

ポパーの反証可能性 

「仮説(法則)」から導出された帰結を観察データと照らし合わせる際に、たまたま得られたデータと帰結とが一致したからといって、そのことは法則が正しいことを論理的には意味しない。論理的に許容されるのは、法則からの帰結データと食い違うときに「法則は正しくない」との判断を下すことのみである。つまり、法則は「反証」されることはできても、それが真であることをポジティブに示すことはできない」

佐和隆光著 「夢と禁欲」、pp.74-75。




 どうも社会科学研究者の中にはこの「反証可能性」を反故にして自分は「神」にでもなった様な人がいる。マキャベリの偉大なところは反証可能性を告白し、それを克服しようとはしなかったところって佐々木毅先生も書いてなかったっけ。
 あ、じゃファウストからお気に入りを引いておく。

「天上への途(みち)はとざされている。
眩しそうに上を見て雲の上に自分に似たものがあるなどと空想するのは馬鹿者のすることだ」

ゲーテ著「ファウスト(ニ)」、高橋義孝訳(新潮文庫)、p.443。


 
 「人間は、どんな瞬間にも満足してはいられない」(同上)から天を見上げてそこに人の影を見る。「いつか自分もああなれたらなぁ」と思いながら。だけど人間は神様にはなれない。だからこそ「反証可能性」を宣言して、自分は「神」ではないと「人間宣言」しなきゃならない。じゃないとプラトン以降連綿として続いてきた過去2000年の「イデアを巡る旅」を繰り返すだけじゃないか。

ウィキペ<反証可能性>

ここの説明もわかりやすい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。