アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『母上様と一緒』劇場版 "Spoo/えかきうたを、君に"予告編  

イミフwwwウハwwwwオケwwwwで発見。

↓こんなの見せられちゃ中東ネタ断念するしかないじゃん。
このクオリティの高さはまぢでビビります。
こういうのをササっと個人レベルで作れちゃうから日本人はすごい。ほんと尊敬しまくりです。

注)スプーの元ネタ知らない人はココ「怪物スプー」まとめサイト

---------------------------------------------------------
894 名無しさん 投稿日:2006/07/27(木) 00:57:16 ID:9FAY8ETG0
いやぁずいぶんと遅くなってしまって、まぁ、今更だとは思うんですが、
いつか誰かが言っていた「エヴァMAD作る」宣言に釣られて、おいらもやってみました。

気が付けばすっかりブームも沈静化し、遙か過去の話になってしまった感がありますが、
逆にこのタイミングでこそピッタリなのかもしれません。

ま、前置きはこのへんで、どうぞご覧下さいませ。

THE END OF CHOCO RANG TANG ISLAND - Trailer 1


---------------------------------------------------------
チョコランタン島の終わりってw



スポンサーサイト

中東・インテラクティブマップ 

社会組織ネットーワーク分析(SNA/ONA)の推進者であるバルディス・クレブス(Valdis Krebs)さんの個人サイトorgnet.comで中東のインテラクティブマップが公開されているのでご紹介。

これは静止画を下に貼り付けておきますけども、ごにょごにょ動くので実際その目で確かめて下さい。↓コレ

Interactive MIDEAST Network Models

<静止画>

interective.jpg



以下説明


中東の自己組織ネットワークモデル(self-organizing network model of the Mideast)はプレイヤー間に存在する「引きつけるう力」と「排除する力」によって動く。それぞれを繋ぐ「ノード」(ここでは国の意)は「友好関係」を表しており、「敵対関係」する間には何もリンクはないが、「排除する力」は働いており、相互に弾きあう。

画面上の「ノード」を引っ張って相互に影響しあってることを確認することができる。マウスの右クリックを使って「ノード」のある要因を有効にしたり、無効にしたりできる。

下の相互ネットワークの図では上のものとは別ものだ。下の図では地域間の「地理的」な関係を表している。もし国家がお互いに国境を接していればリンクが結ばれている。そしてこの図では上の図で働いていた「排除する力」は働いていない。二つの線が交わらないように操作することができる。

この二つの図を比べてみて、イスラエルが苦境に陥ってることがわかりますか?

@イオ訳 


中東 情勢 <相棒リスト> 

中東の<相棒リスト>Posted Friday, July 21, 2006(原文)

少し古いかもしれないけど、総合ニュースサイトのSLATE・7/21付けの記事で中東情勢が一目でわかる<相棒リスト>が
あったので載せちゃいます。

-------------------------------------------------------

先月、ハマスはイスラエル軍の兵士を拉致した。イスラエルはガザ地区に侵攻し、ハマスはイスラエルにミサイル攻撃をし始めた。レバノン人のグループ・ヒズボラは二人以上のイスラエル人を拉致し、イスラエルはレバノンに対する空爆で反撃した。エジプトとサウジアラビアはヒズボラが暴力に訴えたことを非難し、シリア・イラン・レバノンはイスラエルの反撃は度を過ぎているとしている。

混乱しているだろ? 我々もだ。でもこの図を見ればその混乱も解けて誰と誰が仲が良いのか悪いのかがすぐにわかる。誰が誰に対して好意的なのか? 誰が一番「やっかいな」敵なのか? どのグループが自分の立場をわきまえていないのか? このマップはあなたに必要なことを全て教えてくれる。

@イオ訳

↓クリック

BUDDY-LIST.jpg


昭和天皇のメモ、やっぱり捏造!! 

やはり捏造だったか。メモの発見時期が胡散臭すぎる。ということで当ブログも今回、流行に載ってみます。

東ア板の住人の方々、解読、お疲れ様です。

以下2chよりコピペ
-------------------------------------------------------
「昭和天皇 靖国合祀に不快感」に対する疑惑まとめサイト
http://vortex.milkcafe.to/giwaku.html

簡単にまとめると・・
1.天皇は自分を「私」と普通言わない
2.天皇が神社に行くことは「参拝」と言わない
3.「あれ以来」と言う言葉につじつまが合わない
4.質問自体の不自然さ
5.その部分だけ糊付けしてある
6.筆跡が違うhttp://tech.heteml.jp/betsujin.html

-------------------------------------------------------

決定打↓
<依存症の独り言>
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11072996

-------------------------------------------------------
<追加情報> 2chより

38 :名無しさん@6周年:2006/07/24(月) 17:39:51 ID:4jXiEjqz0
はいはい、今テレビでやってた続報によりますと

・メモが富田氏の物だという事は色々な人が調べて確認を取ったが、内容が天皇の発言をメモした物かどうかまでは、まだ解らない。

・元々メモと手帳は全く別の物で、メモは戸棚の奥に多数束になって輪ゴムで留められていた。それを手帳と一緒に日経記者に渡した所、何故かあの部分が手帳に貼られて発表された。

こんだけでも怪しさ爆裂だな。
-------------------------------------------------------

イスラエルの攻撃の即時中止を支持している国はどこ? 

Belfast Telegraph 「どの国が攻撃の即時中止を(イスラエルに)求めているのか? (21 July 2006) より。

<支持組>
yes.jpg


国連事務総長のコフィ・アナンは昨夜こう話した。「レバノン人への集中的な攻撃は止めなければならない。今我々に求められていることは戦争行為の即時中止である」。

<不支持組> たった3カ国!(イギリス・アメリカ・イスラエル)

no.jpg

パレスチナの終焉 by ノーム・チョムスキー 

7/14日付けのDemocracy NOW! の中で米国・マサチューセッツ工科大学教授(言語学・哲学)のノーム・チョムスキーがレバノンとパレスチナ ガザ地区についてコメントをしています。

チョムスキーはここでガザ地区に住む二人の市民が、イスラエル兵士が捕まるに誘拐されていたとしています。この事実は多くのメディアに放送されていません。

オリジナルはこの記事の一番最後にリンクを貼っておきますので興味のある方はご覧下さい。

-------------------------------------------------------
<チョムスキー重要発言要約>(英語)



(以下訳)

まずガザ地区で今起こっていることは2006年1月末に行われたパレスチナ立法評議会選挙において「ハマース」(ユダヤ人に対するパレスチナのイスラム原理主義抵抗組織)が勝利したことに始まる。イスラエルとアメリカ合衆国は自由選挙においてパレスチナ人が間違った選択をしたとしたら、パレスチナ人を罰すると布告してきた。そしてその罰は実際酷いものであった。

その最終的な段階は6/24に始まった。イスラエルが二人のガザ地区に住む市民(医者とその兄弟)を誘拐したのだ。我々は彼らのことは一切わからない。彼らは恐らくイスラエルに連れて行かれたのであろう。

次の日、何かが起こった。ガザ地区の活動家が、恐らくイスラム教のジハード(攻撃)として国境を越えてイスラエル兵士を誘拐したのだ。それはジラド・シャリト伍長である。

これは「最初の誘拐」だと世間一般には良く知られているが、そうではない。


そしてイスラエルのガザ地区に対する攻撃は一層激しさを増していき、その激しさは日々のニュースで伝えられている通りである。

次の段階はヒズボラ(イスラム教急進的シーア派組織)による二人のイスラエル兵の誘拐である。イスラエル兵を誘拐した公式な理由は捕虜の解放だとしている。公式には、三人のレバノン人捕虜がイスラエルにいるとされているが、一方何百人も行方不明であり、誰も彼らがどこにいるのかわかっていないのだ。

恐らく真の狙いはフィナンシャルタイムズが伝えるように攻撃のタイミングとその規模から察すると二つの前線へイスラエルを同時に従事させることによってパレスチナへの圧力を軽減させる意図が存在したのではないか。中東に詳しいデイビッド・ハースト(David Hearst)はその意図を苦しい人々と決着をつける衝動による「結束の表明」だと書いていた。

個人的な見解では、ヒズボラがこれから招来するであろう被害に一般のレバノン人を巻き込んだ可能性があるということは非常に無責任な行動であったと思う。

何百ものミサイルが(ヒズボラからイスラエルへ)発射され、それは止めさせるべきある。しかしそれらのミサイルはイスラエルがレバノンに対して行った激しい攻撃の後に発射されたのだ。イスラエルの攻撃によって最新の情報では60人が死に、いくつものインフラが破壊された。

物事にはいつも優先順位があり、どの出来事が原因であったのか決めなければならない。私の見解ではそれは恒常的で激しい抑圧や沢山の誘拐、ガザ地区での残虐行為、ヨルダン西岸地区の奪取(実際、ヨルダン西岸地区の奪取が続けば「国家の殺人」、あるいは「パレスチナの終焉」を招く)、6/24にガザ地区で起こった二人の市民の誘拐、そしてジラド・シャリト伍長の誘拐であった。市民の誘拐と兵士の誘拐には明確な違いがある。国際人道法でさえ明確な違いを認めているのだ。

思い出すと、ガザ地区は常に攻撃に晒されている巨大な刑務所であった。経済は停滞し、軍事攻撃、殺人など様々なことが起こっていた。

アメリカ合衆国はイスラエルを武装した分家だと見なし、批判や他の攻撃的行動から守り 受動的に支援し、事実イスラエルの拡張やパレスチナへの攻撃を明白に支援してきた。それはパレスチナの残された領域の攻撃的な奪取である。

そのアメリカの行動は正に1970年代の前半にモシェ・ダヤン将軍(Moshe Dayan)が占領している領域で発言したことを悟らせる。彼は彼の内閣の同僚にこういった。「我々には一切パレスチナ人のための解決法はない。彼らは犬のように生き、去りたい者は去るであろう、そして彼らが一体どこへ向かうのか見物である」。

これは基本的な方針であって、アメリカはどうであれこの方針を推し進めるであろう。

@イオ訳
-------------------------------------------------------
Democracy NOW! の該当記事 - ココ

上記インタビュー(完全版)の音声配信はココ(128k)

米軍がイラクで”エネルギー兵器”を使用した件。 

CCSS(カルフォルニア戦略研究センター)のBrett Wagner(ブレット ワグナー)がOneWorld.net(主に人権や持続可能な開発の報道を中心としたサイト)にアメリカ軍がイラクでエネルギー兵器を使用していたことを告発しています。

彼は数週間前からこの情報をしっていましたが、証拠が不十分だったために証拠を集めなおして今回再度記事を投稿し、OneWorldがそれ掲載したようです。内容は以下の通り。

--------------------------------------------------
米軍、イラクでエネルギー兵器を使用(原文)

現在最も議論の的となっている「次世代の新兵器」がすでにイラクで極秘裏に使用されたことが最近公開されたビデオニュースの中で触れられていて心臓が止まるほど驚いた。

数年間、アメリカ軍は「指向エネルギー」(directed energy)を基礎に次世代技術を発展されてきた。指向エネルギーを使用した兵器は二つある。

第一の「活動拒絶システム」(Active Denial System)は「痛みの光」(pain ray)とその特徴を良く表して名づけられた。「活動拒絶システム」はミリメートルの「波」(電子レンジの中で使われるマイクロウェーブの”親戚”のようなもの)を95ギガヘルツの範囲で発射する。目に見えない光線が肌の1インチ(=2.54cm)の1/64下に直接作用し神経を破壊する。2秒間後には肌の温度を130度にまであげることができる。

致死に関わらない兵器の権威として肌広く認知されているチャールズ・ヒール(Charles Heal)はこの「痛みの光」を「群集を統制する聖杯」(Holy Grail of crowd control)と名づけ、熱した鉄が肌に押し付けられるのと似ていると例えている。

「痛みの光」を装備することは明白に国際法違反であって、国際法は「痛み」を主な目的とした兵器を禁止している。今年の早い時期にイラクに駐留しているアメリカ軍の司令官が、禁止されているにも関わらず、その兵器の装備を要求したのである。しかしその要求に対する我々の機関(=CCSS)や他からの反対によって政府はその兵器の実験や分析を引き伸ばしにしてきた。

第二の指向エネルギー兵器は電子レンジで使われているマイクロウェーブを応用させた兵器である。私はこの兵器を「死の光」と名づけた。これは哺乳類を電子レンジにいれると爆発させることに由来している。

問題のビデオニュースはイタリアのウェブ上で流され、2003年のバグダッド空港でアメリカ軍が「指向エネルギー兵器」の使用を調査するものであった。

「指向エネルギー兵器」の効果を伝える報告から判断してみるに、それは「光速」の技術が使用されており、一般的な「レーザー」という用語は使われていなかった。これは私の意見だが人体が不可解に「爆発した」という状況から察するにイラクではマイクロウェーブ(を利用した武器)が使用された可能性が高いのではないか。

@イオ訳

-------------------------------------------------------
問題のビデオニュースが存在するイタリアのサイト↓
http://www.rainews24.it/ran24/inchieste/guerre_stellari_iraq.asp
(英語がわかる人はぜひ見てみてください。ビデオへの直接のリンクはココ

私もこのドキュメントを見てみました。
この中で実際に「エネルギー兵器」を使用されたとするイラク人が出てきてコメントしています。更に傷ついたイラク人を看ている医者が中に出てきて「傷ついた患者が”どうやって”傷ついたのか全く分からない」といっています。恐ろしいです。

Last.FM を使ってみた件。+ Tori Amos + cassie 

イギリス発の音楽系SNS Last.FM 使ってみました。いいですね、これ! 去年の頭にはもうオープンしてたみたいですね。誰か早く教えてくれ~(泣)

last.fm.jpg




以下ウィキペより、転載。



Last.fmは、イギリスのLast.fm Ltd.が運営しているインターネットラジオを応用したSNSである。



招待型のSNSじゃないので誰でも登録できます。もちろん英語で洋楽メインですが、好きな人はいいんじゃないでしょうか。自分の趣向にあった曲を予想して放送してくれるパーソナライズ機能と、お気に入りの音楽を自分から配信することで同じような趣味をもった人間との間にネットワークが生まれるSNSです。全部無料で聞けます、こりゃやヴぁいよ。お薦めします。

最近、つまんない音楽ばっかりで聞いてなかったんですがLast.FMのおかげで一気にお気に入りアーティストが増えました。以下お気に入り。

--------------------------------------------------------
Tori Amos - Conflake Girl
--------------------------------------------------------


かっこいいな('A`) 知らなかった。

歌詞はココ

--------------------------------------------------------
cassie- Me & U
--------------------------------------------------------


これはアメリカで発売したばかり!
(日本でのCD発売は夏らしい)
最先端つっぱしってるアメリカのR&Bもここまでいったかという様な曲です。極限まで音と音階を抑えた曲の構成、不思議なシンセ音、突発的なシンセリードベース。どれをとっても面白い!! 早くアルバム出して('A`)

歌詞はココ


洋楽の最新動向を知りたい方はこちらへ。ものすごい情報量です。

ファッションとしての"パンティストッキング” 

この番組の司会は、”パンティストッキング”を頭にかぶり人間一般の「偏見」がいかにまかり通っているか実際に試してくれました。

見てください、コレ↓



司会:ちょっと実験をしてみて客の反応を見てみようかな。君、なんて名前?
客:アマンダ
司会:アマンダ、調子はどうだい? 質問してもいいかな。
客:いいわ。
司会:僕が「これ」を頭にかぶると、君は僕のことをどう思うかな。
客:銀行強盗
司会:そう!銀行強盗! みんな、銀行強盗って言うんだ! でもそれって「偏見」だよね~。だって僕は”パンティストッキング”を頭にかぶるってことはかっこいいと思ってるんだよ!ほら、最近稼ぎもいいしさ。信じられないと思うけど「これ」かぶるとどこへ行ったって「偏見」の目に晒されるんだよ!

@以上イオ訳



久しぶりにお気に入りの動画に出会えた。(゚ー゚*)
この番組の名前知ってる方がいたら教えてくださいませ。

ルービックキューブ・ロボ と 美空ひばりの再来!?がすごい件 

北朝鮮を巡って最近ちょっとびっくりするトピックを目にしました。ウェブ上で議論する「SHOUTWIRE」の中で展開されている
日本は北朝鮮と戦争を考えている」「第三次世界大戦を日本は起こす」などといったトピックです。これは北朝鮮のミサイルを防ぐため日本のミサイル防衛構想(MD構想)が着々と進む状況に対するアメリカ人の反応だったわけですが、このトピックから察するに日本人(私)とはだいぶ温度差があるようです。日本は交戦権を否認しているわけですから戦争は基本的に出来ません。飽くまでも「自衛権」の範囲内でどこまでやるか、が焦点でしょう。

さて、
TECH@BLOGにて「大学生の変なプロジェクト トップ5」という記事があり、その中から面白かったものを紹介します。

「完全自動寮部屋」


説明:マサチューセッツ工科大学の二人の学生が世界初の「完全自動寮部屋」を作った。その部屋にはウェブコントロール・音声装置・セキュリティシステム・情報を伝える巨大なスクリーンなどが備え付けられており、たった一つのボタンを押せば「パーティモード」に早代わりする。

あほだな~。

「ルービックキューブロボット」


説明:ミシガン大学の学生(3人)が変だけど魅力的な「ルービックキューブ解決」ロボットを開発した。@以上イオ訳

すげー。

なんていうか、後半は前半(北朝鮮問題)に比べて実に平和な話題ですw

--------------------------------------------------------
オマケ@早着替えをするカップル芸術家が高評価
--------------------------------------------------------


NBCテレビ「AMERICA'S GOT TALENT」より
芸自体は結構古いと思われる。がなぜかアメリカでは話題にかつ以外に高評価。

--------------------------------------------------------
オマケ@個人的に驚きました
--------------------------------------------------------


NBCテレビ「AMERICA'S GOT TALENT」より
この子の歌唱力に脱帽。

だんだんこのブログが「世界まる見え」のようになっていく・・・。ま、いいか。

「脳」で弾けるピアノが話題になってる件。 

「頭脳コンピューター音楽装置」(Brain-Computer Music Interface)

最新の技術情報・商品などをブログで教えてくれるTECH@BLOGにて
脳波を使ってピアノを弾いてる動画があり、アメリカで話題になっております。
ニュース自体は5月の上旬のものなので新しいものではないですが、その内容が新鮮でしたのでご紹介します。

百聞は一見にしかず。ということで、コレ↓



(説明: プリマス大学研究所がこの「頭脳コンピューター音楽装置」を作成しました。この機械は二つのノートパソコンを使い、脳波を分析してその結果を基に音楽を奏でます @イオ訳)

すげぇぇぇぇぇぇぇ

って一瞬何をやってるかわかりませんね。
被験者は脳の中で音楽をイメージして、その脳波を機械が読み取ってピアノに送ってるんでしょう。

っていうか、こんなの出来たらもう誰もピアノを弾かないじゃん。

わらしべ長者? 「赤いクリップ」がついに「家」になった件。 

<14回の交換を経てクリップが家へ> CBC Fri, 07 Jul 2006
(要約+加筆修正@イオ訳)



ついにモントリオール(カナダ・ケベック州の都市)に住む26才の男性がたった一つのクリップを家に交換することに成功した。

redclip



赤いクリップが家になるまでに約1年を要し、14回の交換を経た。
この挑戦に成功したマクドナルドさんは去年の夏、一軒家に住みたいと決め、この冒険を始めた。彼は仕事をもっていなかったので履歴書を送る代わりに机にあった「赤いクリップ」に目をつけそれをインターネットで交換することに決めた。

以外にも彼はすぐに返事をもらうことができた。まずバンクーバーに住む二人の女性から連絡があり、「魚に見えるペン」を交換したいという申し出を受けた。

1.jpg



マクドナルドさんはそれから「魚に見えるペン」と「手作りのドアノブ」を交換した。

2jpg.jpg


マサチューセッツでは「手作りのドアノブ」と「キャンプストーブ」を交換した。その後、「キャンプストーブ」と「100ワットの発電機」をアメリカ合衆国海軍軍曹と交換した。

3.jpg


4jpg.jpg


ニューヨークでは、その「100ワットの発電機」と「点灯するバドワイザーのサイン」を交換した。



その後、「点灯するバドワイザーのサイン」と「スノーモービル」を交換し、「スノーモービル」と「ヨークへの旅」を交換し、「ヨークへの旅」が「キューブバン(車)」になり、「歌のレコーディングの権利」となり、「フォニックスに一年間滞在できる権利」となった。


5jpg.jpg


6.jpg


7.jpg

8.jpg


それが「アリス・クーパー(ロックスター)と午後まで一緒にいられる権利」となり、それと「映画の出演権」を交換した。

そして最後にその「映画の出演権」と「家」の交換が成功した。

その家がこれ↓
10



マクドナルドは言う。「パソコンの上やシャツや机にあるクリップがあれば何でも実現するっていうのはある程度真実なんじゃないかな。今回、僕はそれを証明したと思うよ」



赤いクリップ一つから一件の家になるんですね。一年かかったって相当安い買い物(?)じゃないですか。もちろん米国メディアが全面バックアップしたことも成功した要因でしょうが、まずその閃きに脱帽です。あなたの勝ち!

最後は疲れちゃって適当です。詳しいことはご自分で確認してください↓

マクドナルドさんのホームページ
--------------------------------------------------------
オマケ@ブッシュ、sunday bloody sunday を歌う
--------------------------------------------------------


nudisttrampoling と Eric Mongrain  

最近よく眠れないことが多く、遅寝になってしまいがち。それに伴って次の日は一日中ダルさが付きまとうという状態が続いててこの状況を打破するべく、今日から早く寝ようと思います。どうやら原因は地球時間と体内時間とのズレによって起こる「内的脱同調(フリーラン)」という現象らしいです。
以下その説明です。



安易に夜更かしを続けていると、地球時間と生体時計の間にズレが起こるため、夜眠りにくく、朝なかなか起きられないという現象が起きやすくなってしまいます。そして、翌朝、朝寝坊して朝の光を浴びそこなってしまうと、そのズレはさらに大きくなり、地球時間と同調しなくなってしまいます。このことを内的脱同調(自由に動いているのでフリーランともいう)といます。

「夜更かしのワナ」All about より引用



ということで今日は「あなたが知らない睡眠に関する20のこと」を紹介しようと思ったのですが内容があまりにも専門的ですのでやめました。

でせっかくここまで書いたものを消すのがもったいないので今日はいくつか駄ネタを紹介(・・・駄ネタ多いな)

--------------------------------------------------------
nudisttranpoling
--------------------------------------------------------

nudist.jpg

nudist2.jpg


「nudist trampoling」(ヌーディストトランポリン)

あまりの意味不明さにゲームしてしまう人も多いはず。
真っ裸のおじさんがトランポリンで弾んで点数を競うという全く意味不明なフラッシュのゲーム。

<遊び方>
①矢印キー > 移動
②テンキー > アクション発生

です。簡単でしょ? 

--------------------------------------------------------
Erick Mongrain (エリック・モングライン)
--------------------------------------------------------
公式サイト



先週アメリカのTVに出てにわかに話題になっている、ストリートミュージシャンのエリック・モングライン(正確な発音は不明)。これは「Airtap!」という曲。公式サイトによるとカナダのケベックで生まれ、スペインの路上などあちこちで弾いて生計をたてていたようです。
現代音楽っぽいですかね~ なんとも言えないタッピングで癒されそうです。日本の音楽番組は絶対こういうの放送しないだろうなぁ。


北朝鮮 テポドン2号 発射 でも着弾地点はどこ? 

ついに発射しましたね。だいぶ前にこのブログでも経過をお伝えしたのですが、そのときは燃料をテポドンに注入しただけで、打ちませんでした。

さて大手メディアではテポドンのことを繰り返し放送していますので、基本的なことは皆さんもご存知かと思います。ここで私がちょっと気になってることは「テポドンの着弾地点」についてです。

報道管制は午前6時前後に敷かれたと言われております。
ちなみに、およそ6時30分のミサイル着弾位置は下記の写真の模様でした。

up15400.jpg


そしてこれがその後の着弾位置↓

vipper457.jpg


↓現時点でのミサイル推定着弾位置(毎日新聞より)
20060705p2a00m0na029000p_size6.jpg



テレビ局側の単なる間違いかもしれませんが、最終的な着弾位置が当初の発表とあまりにも違いすぎる。やはり報道管制がひかれたんじゃないかと疑ってしまうのも当然でしょう。
ただスカッドの射程は凡そ300kmですので日本付近に落ちることは物理的に不可能です。もし稚内付近にテポドン2号が落ちたとしたら北朝鮮からの飛距離からいってテポドン2号かノドンの可能性が高いと言われています。

ちなみに、佐渡島では下記のような目撃情報があるそうです。



佐渡島で目撃相次ぐ「西の空赤く染まった」

 北朝鮮がミサイルを発射した5日、新潟県の佐渡島では早朝、「空が赤く染まった」などとする目撃が相次いだ。佐渡市河原田本町の無職女性(74)は「朝4時ごろ外に出たら、空が今まで見たことのない色になっていた。あんな朝焼けは見たことがない」と驚いていた。佐渡島の西方上空が五分ほど赤く染まっていたという。

 佐渡市千種のパート女性(47)は「いつか来るとは思っていたが…」とミサイル発射にショックを隠しきれない様子。「太陽とは違う感じで、西の空が妙に明るく、オレンジになっていた」と不安そうに話した。佐渡島は早朝からうっすらと雲がかかっていたが天候は晴れ。佐渡西署によると、特に混乱はないという。
[ スポニチ・社会 2006年07月05日 09:53 速報記事 ] 



------------------------------------------------------
テポドンは東京に着弾していた!?
------------------------------------------------------
up089226.jpg



------------------------------------------------------
こんな記事も↓
------------------------------------------------------


ホーム > 政治 > 北朝鮮 記事入力 : 2006/07/05 13:11

【ミサイル】北朝鮮、さらに6発の地対艦ミサイルも発射か
 北朝鮮が6発の地対地ミサイル以外に、6発の地対艦ミサイルを発射した可能性が取りざたされている。

 韓国大統領府の徐柱錫(ソ・ジュソク)安保政策首席は同日午前10時、記者会見を行い、「北朝鮮で現在までに発射されたミサイルは計6発」と公式に発表した。

 これについてある韓国政府関係者は「午前7時から8時13分の間に6発のミサイルが発射された兆候があり、現在確認中」と語った。

 同氏によると、このミサイルは射程距離が100-120キロの地対艦ミサイルミサイルと射程距離300-500キロのスカッドミサイルである可能性が高いという。

ユ・ヨンウォン記者

チョソン・ドットコム(朝鮮日報)


------------------------------------------------------
以下未確認情報@稚内付近に着弾だとどうなる!?
------------------------------------------------------


820 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/07/05(水) 16:06:27
日本海側で猛毒かつ強酸性の劇物「ヒトラジン」を多量に含む雨が降っているそうだ。ヒトラジンはロケット燃料として使われており、テポドン二号の失敗による大気への撒き散らしか、
燃料過多による不完全燃焼による撒き散らしかは分かりません。(40秒で墜落ですので恐らく両方の理由によると思われます。)ヒトラジンを皮膚に浴びると高確率で皮膚がんになり、
気体を吸ってしまった場合は90%以上で肺がんになる猛毒です。
致死量も非常にすくなく日本海側の一部は死の町と化す可能性もあります。

ググったらこんなんでて北
>1996年2月14日 長征3号 打ち上げ失敗。
>燃料に強酸性の猛毒ヒトラジンを使用したロケットは発射
>後に墜落、近くの町を完全に破壊。降り注ぐ強酸を浴びた人
>々は跡形もなく溶けて、500人以上が死亡。中国共産党は事実を公表せず。



------------------------------------------------------
オマケ@何ですかこれ
------------------------------------------------------

HeyHeyHeyに平野綾が出演!の動画のうpが早すぎる件。 

いまから30分前に「涼宮ハルヒの憂鬱」ハルヒ役の声優である平野綾さんが出演しました。



一部チャネラーには「出番時間が少ない!」
といった感想も聞かれましたが、声優でHeyHeyHeyに出て(ライブ収録とはいえ)歌まで流れたことは快挙ではないでしょうか。さらに「萌え」な感じも出てていい感じでした。

出演そのものも見物だったんですが、チャネラーの動画のUPの早さ。平野さんが出演してから速攻エンコして30分後にはもうYou Tubeで見られるようになっておりました。うーん、やっぱチャネラーは恐ろしい。でもそんなチャネラー私は個人的には好きですw

「目」に関するネタが多い件。 

なんか最近「目」に関するネタが多く目に着くので今日は一挙に3つ紹介! ちなみに上二つは「慢性的適応」(chromatic adaption)という現象として知られている例みたいです。詳しいことは知りませんが・・・。百聞は一見にしかず!下の例にレッツトライ!

ココ

①まず真ん中のドットを30秒間みる。この時マウスは絵の上においておかないことがポイント。
②30秒みたら、ドットを見続けたまま、マウスを絵の上に置く。そうすると・・・!?

ココ


①まず右の赤ちゃんが二色に分裂してることを確認します。
②左の絵の真ん中にある十字を20秒間凝視します。
③右の赤ちゃんをもう一度みると・・・!?

最後は、わが国の番組、だいぶ古い「世界まる見え」からエントリー。



これが一番びっくりするかもしれません。さんまさん、あなたのためにやってるのに最後動いちゃダメでしょう!




FirefoxのCMが作られていた件。 

いまやウェブブラウザーといえば、IE!・・・じゃなくて、FirefoxかSleipnirが思い浮かぶ方も多いはず、特にFirefoxは最近人気上昇中で、熱心なファンはこんなもの↓作っちゃったみたいです。FirefoxのCM。タイトルは「新しいF Word」。

一見するとテレビコマーシャルのようですが、ちゃんと最後に「この宣言ビデオは熱心なFirefox利用者によって作られました」ってでてきます。しかもちゃんと聞くと「ピー」という音とともに「Firefox」って言ってます(笑)、完全には消されていないみたいです。



↑要quicktimeかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。