アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れ晴れユカイ!フル絵コンテVerキター 

知らない人は→こちら【 「涼宮ハルヒの憂鬱」のクオリティが高すぎる件。

前記事で「これどなたか早くアニメにしてくれないでしょうか。お願いしますm(_ _)m 実写ダンスのほうが早いか!?」って書きましたけど、実写ダンス、9月の終わりにもうアップされてました。アクションが増えたり、動きが複雑になって更に見ごたえのダンスになったなぁ。踊った人たちGJ!

それに加えて今回探して限りで新しい晴れ晴れユカイを二つ見つけたのでご堪能ください。

■Harehare Yukai - ハレ晴レユカイ フルバージョン(アニメver)

 ↑これ学園祭とかで踊るといい感じかも。また流行んないかな。↓これは学園祭に近いものがあるんだけど、踊りが古いVersionなのでちょっと残念。だけど仕上がりはいいお。 

■涼宮ハルヒと3年2組 


■水泳部  

↑これは強烈。爆笑した。
スポンサーサイト

イーホームズ・藤田東吾社長 YouTube直訴 2と3と4 

一応、YouTubeを使った始めての本格的な直訴になりそうなので新しい動画も貼り付けます。三つほどアップされました。内容は紙面に書かれていたものと殆ど同じです。声は前回よりも大きくなって聞きやすくなったものの、まだどもる傾向があるのは損。きな臭い印象を視聴者に与えるのでどうにかしたほうが良いと思いますよ。

その2


その3


その4



やじうまWatch 【2006/10/25】

■ イーホームズ藤田東吾社長、耐震偽装の告発で「YouTube」を活用中
 姉歯秀次元建築士の耐震偽装を見逃したことで事件の当事者となった、イーホームズの藤田東吾社長。18日には東京地裁で執行猶予の判決を受け、記者会見に応じていた。藤田社長はその場で、「アパの物件でも偽装が行なわれた」と衝撃的な告発をした。しかし、この部分はごく一部のメディアを除きほとんど報道されなかった。そんな中、24日に藤田社長が語りかける映像が「YouTube」に掲載されたのだった。あの「きっこの日記」からリンクされたこともあり、3万6,000件以上のアクセスがある。続いて25日にも第2弾が公開された。ネットには、これがYouTubeの正しい利用法だ、との声もあった。
めたるまん(山崎一幸)

イーホームズ・藤田東吾社長 YouTube直訴 1 

イーホームズ・藤田社長がYouTubeで直接直訴しています。
最近は尻すぼみ感が否めない「続・耐震偽造」問題。これは新しい動画ですけれども、内容に新しさはありません。今までの主張をライブで繰り返しているという感じ。

どーでもいいですけど、映りは暗いし、声も小さいので見る人は「耳を澄まして」聞いてください。


きっこさんのブログより 
藤田社長が自ら語る今回の「耐震偽装問題」の映像を今日からYOU TUBEにアップして行きます。


とのこと。

第1回配信(約7分30秒)

2006年10月22日 再び藤田東吾社長が総理官邸へ直訴した時のビデオと写真 

10/22日 藤田東吾社長官邸直訴の様子(約10分)



(対応してくれた役人の名詞の写真)
93A193c938C8CE18AAF934091O2096BC8E8C02.jpg


そうか大手マスゴミが軒並み口を紡ぐのであれば、個人が直接YouTubeを使って「YouTube直訴」すればいいのか。この使い方は正直虚をつかれた感がある。そしてやれそうで誰もやらなかった「YouTube直訴」をやった藤田社長、そして録画されたスパルタドラゴン様に敬意を称します。この直訴が政治的に如何なる意味をもったかは私は検討がつきません。しかし、WEB2.0時代の情報発信方法を実践されたことは、最後の談合組織「記者クラブ」にベッタリな大手マスゴミへ疑問符つけるとともに
、既存メディアのあり方に影響を与えたことは間違いがありません。これからもがんばってください。 イオ

詳細は らくちんランプ へ。

安倍首相に直訴しようと藤田東吾被告が首相官邸に 

安倍総理殿、国家に巣食う者を弾劾致します」 イーホームズ・藤田東吾  

1207001366.jpg


(衆院国土交通委員会に参考人として出席した(左上から)アトラス設計の渡辺朋幸代表、イーホームズの藤田東吾社長、日本ERIの鈴木崇英社長=7日午後、国会。東京新聞)

20日の午前中、カリスマブロガーのきっこさんがまたまた爆弾記事を投下(きっこの日記該当記事)。

前回に続き、今回もイーホームズ社長・藤田東吾氏の訴えが記事にされた形となった。文量もかなり多く、きっこの日記では制限文字数の関係で4ページにも渡っている。

藤田社長が訴えたいことは二つ。1.川崎市「エグゼプリュート大師駅前」 と 2.アトラス設計の渡辺氏について。

1.エグゼプリュート大師駅前(物件名)において、建築確認の構造計算図書が偽装されていた。にも関わらず中間検査の二日前に計画変更が川崎市によって許可された。しかし、この工事は偽装された図面のまま進行されたと藤田社長は考えていて、
二日前の「計画変更」は完全にフェイクであり、それによって偽装マンションを隠蔽した確率が高い。

2.渋谷区代々木のアトラス設計・渡辺朋幸氏は建築士の免許を持たない無資格者でありながら、名義を借りて設計事務所を経営し設計業務を行っている確率が高かった。そして確認を行ったところ実際に「無資格者」であった。


以下、藤田社長が提出した資料のコピペ。


1.(仮称)エグゼプリュート大師駅前 http://www.myhome21.jp/
建築場所 川崎市川崎区大師駅前2丁目12番34号
     RC構造、地上15階建て、延べ床面積3,461?u
建築主(デベロッパー) 株式会社伸明ハウジング 代表取締役 山崎伸
        藤光建設株式会社 代表取締役 佐藤雅彦
設計者 藤光建設株式会社一級建築士事務所 橋本清
構造設計 株式会社田村水落設計 代表取締役 水落光男
川崎市まちづくり局指導部建築審査課長 倉形紳一郎 044-200-3019
国土交通省住宅局建築指導課 03-5253-8111(代表)
山本繁太郎住宅局長、小川富吉建築指導課長、田中政幸課長補佐、高見企画調査官

(1)確認済証番号 eHo.05.A-01003000-01号 (平成17年8月12日)
(2)計画変更:確認済証番号 eHo.05.A-01003000V-01号 (平成17年11月2日)
この11月2日の計画変更は、杭の変更(現場造成杭から規制杭への変更)である。工事は10月17日に着手しており、杭の変更以外の建築計画は、当然に、(1)の確認図面通り進行しているものと考えるのが常識である。

(3)現場の中間検査は平成18年1月26日に川崎市が行った。合格としている。
 しかし、この直前の2日前、平成18年1月24日に、再び、計画変更図面が川崎市に対して申請され、この計画変更の確認は同日付で川崎市が下ろしている。この規模の、中間検査とは、建物の2階部分の構造躯体までが終了した時点で行われる。よって、2日前に計画変更された図面が、現実の工事に反映されているとはまずもって考えられない。素人でも分かることです。

2.アトラスの渡辺朋幸の名義借り状況
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-9-19 2階
社名 有限会社アトラス設計 代表取締役 渡辺朋幸 03-5465-1137
   一級建築士事務所登録 管理一級建築士氏名 小林昭代(名義貸与人)


安晋会・アパグループ・ヒューザー・ライブドア。ようやく繋がりました(おーるさんの最終図解より)


photo_21.jpg

■2006/10/19 (木) 藤田社長からアパグループへ 

■2006/10/19 (木) 藤田社長からアパグループへ

アパグループ 元谷外志雄代表殿、元谷芙美子殿

貴殿らは、私に対して、名誉毀損での訴えを検討中と貴社のHPにて掲げております。
もし、あなた達に真実があると確信しているのなら、どうぞ訴えて下さい。
私は、あなた達を通じて、今の日本が抱える闇を暴くために既に覚悟を決めております。
戦う気があるなら、今すぐにでも訴えなさい。
現実に、事業規模200億円に到るアパガーデン若葉駅前の物件が半年を越えて工事が停止している現状を前にして、あなた達がどういう理由で私を訴えるのか楽しみに待っています。

平成十八年十月十九日

藤田東吾

※なお、このメッセージも転載自由です。1人でも多くの人に真実を伝えたいと思う人は、ご自分のブログやサイトなど、どこにでも自由に転載してください。(きっこ)

安部の私的後援会、安晋会とAPAグループの深い闇 

APA.jpg


ブロガーNo.1のきっこさんが「きっこの日記」で10/18日の朝、爆弾記事を投下した。耐震偽造問題においてイーホームズ社長の藤田氏は国から口封じのために別件逮捕されていたというのだ。その理由は耐震偽造にヒューザーだけではなく、APAグループも関わっていたというもの。安部首相の私的後援会の「安晋会」の副会長がAPAグループ会長の元谷氏であったことなどが指摘されている。

仮にAPAグループがマンションのデベロッパーとして関わっているならば、耐震偽装された数はおびただしい数になるはずである。詳しくはきっこさんも書いているように、近々イーホームズの藤田社長から真実を書いた本が出版されるというのでそれを読んでみて欲しい。

こういう国がらみ、政権がらみ、スポンサーがらみの件はマスゴミは触りたくないだろうから、例の北朝鮮の核実験のニュースをメインに放送して、この件はスルーかあるいは事実だけをちょこっと放送して終了することが予測される。トヨタのリコールのときも三菱自動車はあんなにたかれて、TV局の巨大スポンサーになっているトヨタはほとんどバッシングされていなかった。もはやネットしか信用できる情報源はないと私は思う。

ただ今回の件は、「そんなワケで、この原稿と同じものが、今日の藤田社長の判決後の記者会見で、プレスリリースとして報道関係者に対して配布される。」ってブログに書かれているからマスコミもこぞって取り上げるかもしれない。とにかく隠蔽されなきゃいいのだ。

というわけでこの情報を広げる手助けをするべく今回このブログ載せた。微々たる一助になれば幸いである。


きっこのブログ。 10/18付けの記事:「こんな国など信じられるか!


2chより: 『アパグループ』や『ダイナシティ』がヤクザのフロント企業であるということは周知の事実です。


あなたはもう見ましたか? 「放送禁止5」 


(5-2からはYouTubeの内部リンクより辿って下さい)

 フジが毎年1回、深夜にて放送するドキュメンタリー「放送禁止」。TV局の中に眠る膨大な記録フィルムの断片から「放送禁止」になったフィルムを再放送するというリアルさをウりにしている。そのためコアなファン層が存在する。
 今回は社会から除け者にされた社会不適応者が集う「しじんの村」の話。このドキュメンタリーはバーベキューを楽しそうに行う「しじんの村」の住人のシーンからはじまる。一見すると全員が談笑をし、今まで背負ってきた重荷から解放された感を受ける。しかし「ハニコ」の突然の自殺未遂によって雰囲気は一遍する・・・。


 深夜に、一人で見ることをお薦めします。結構、怖い。アッー! 最初からいろいろ調べちゃだめですよ。見終わってからがいいです。

女性必見? 衝撃! スーパーモデルは”スーパーモデル”じゃない? 



 前半の化粧はよくあることなのであまり驚きませんが、問題は後半のコンピューターによる修正。ブリトニースピアーズなどの超有名芸能人の写真にコンピューターによる修正がほどこされることは日常茶飯事だと噂はされているものの現実にこうやってやってるんだーって分かるとその修正レベルが凄まじいことが分かります。
 解説によると「たとえスーパーモデルと呼ばれる人たちでもスーパーモデルには見えない。エアーブラシ、色の調整、顔のパーツの修正によってやっとそう見える。」ということです。

 最後の「われわれの審美眼が狂っているとしても、驚くには足らない」というテロップはいかにも皮肉? だから化粧品を買え!ってことなんでしょうか。だとするとシャレてるかもな。誰でも「美人」になれますよ!ってことをいいたいんでしょうからね。



ネタ元: ビデオは、ダブ(Dove)の”Real Beauty”キャンペーンより。

MOST CREATIVE ADS でホンダ(UK)が一位獲得 

世界のありとあらゆるデジタル機器をレポートするTECH@BLOG。このブログでも何度かとりあげてきました。今回はTECH@BLOGの「MOST CREATIVE ADS」という企画でUK ホンダのCMが一位にランクされたので紹介します。



すべてのSE(効果音)はコーラスで作られているHONDA CIVICのコマーシャル。これは確かに面白い。

個人的には3位にランクインした、LD電子の「音楽機器の進化」も興味深かったです↓




元ネタ:http://www.techeblog.com/index.php/tech-gadget/top-5-most-creative-ads size="1">


YouTube創設者、Googleの買収を語る。 

<チャド と スティーブ>



スティーブ 「YouTubeを見ている皆さん、こんにちは。YouTubeの協同設立者のチャドとスティーブだよ。今日はみなさんにありがとうといいたいんだ。今日はGoogleに会社を買い取られるという本当にわくわくするようなことがあったからね」

チャド「皆さん、YouTubeというコミュニティに動画を投稿してくれたりしてありがとう。YouTubeがなかったら僕らはこうやってありがとうと言う機会すらなかっただろうからね」

スティーブ「僕らは最高のサービスを発展させて、みなさんに提供できたと思う。これからもYouTubeのファンでい続けて下さいね」

チャド「YouTubeに携わって最も魅力的だったのは様々なソフトウェアやハードウェアなどを使って未来への架け橋となったYouTubeに集中できたこと。確かに最近はカスタマーサービスなどの面で問題を聞くようにはなったけど、それらの問題を解決するために熱心にYouTubeというコミュニティをより良くするためにエネルギーを費やしてきたつもりだよ」

@イオ訳


■2chの反応


1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/10/10(火) 04:11:56 ID:m4fr/4Un0
mixi のプラトンさんから引用:

Google が YouTube を16億ドルで買収する契約が両社間でなされた。今後 YouTube で (テレビ番組のクリップ、アニメ、映画などの) 不法動画のダウンロード/アップロードが規制されていくことは間違いないであろう。Google が Evil (悪) になった瞬間である。

ソース: http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/6034577.stm

14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/10(火) 05:08:49 ID:???0
著作権無視して十分育ったところで高く売るって上手いな
googleは一体何がやりたいんだろうね・・・

16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/10(火) 05:14:10 ID:???0
>>14
ムービー再生前に広告を挿入するとものすごい収入になる。
アドワーズ広告もムービー対応。


■梅田望夫・・・[コラム] GoogleがYouTube買収!!! 圧倒的に正しい戦略が迅速に執行されたのだと評価する

コミケを支えた漢(おとこ): 米澤嘉博さん 



あるブロガー「あなたのお陰で、私にも居場所がもてました」


Vipperはじまったな。しょこたんがVipperを和田あきこに解説? 

1159979534381.jpg




中川「VIPPERっていうのは、あの、2ちゃんねるのニュース速報VIP板っていう掲示板がありまして
    そこに住む人達の事ですね。主に厨房・ニートと言われる方々が多いんですが」
和田「へぇ」
中川「あとお祭り好きなんですよかなり。」
和田「はい」
中川「この、あの例えばハルヒのCDをVIPPERの力で一位にしようと運動があって
    それでオリコン三位に入って」
和田「今度私CD出しますから、彼らにちょっと一位になるように言ってくれませんか」
中川「じゃあVIPPERを煽ればいいんですよ。きっと。みんなが引っかかる要素があれば。」
和田「あぁ」
中川「まあ、萌えを打ち出していくとか。ねぇ、お嬢様なりにVIPPERの好きなポイント、
    お祭りになるポイントを見つけていけば、かなり祭ってくれると思いますね。」
和田「あ、そうですか。VIPPER・・」




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ハルヒになりきりすぎだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /   く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

vip0730.jpg


アッコ、暴走綾波レイに変身


■アッコに萌え~!? 

アニメ&コスプレおたくにはたまらない衝撃写真を2日、本紙が入手した。TBS系(TBSは4日深夜1時20分、CBCは11日深夜0時25分にスタート)で放送する「個人授業」で、和田アキ子(56)が超人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイに扮(ふん)した。アッコがお屋敷に住むお嬢様という設定で、アッコをすてきなレディーにするため、執事の石井正則(33)が出張講師を招き、プライベートレッスンをしてもらう。初回は「しょこたん」こと中川翔子(21)から「ヲタク学」を学ぶ。

コンピューターが”手書き”の物理を理解する? MITはじまったな 



英語がわからなくても何をやっているのか大体想像できるはず。
手書きの”車”や”坂”などに”重力”などの条件を書き足すとコンピューターが物理法則をシミュレートしてくれちゃうソフトウェア。

ビデオを見る限り、ウィンドウの切り替え回数が多いのでまだ操作に難がありそうですが、これが発展すれば学校の物理の時間が楽しくなること間違いなし。


脳細胞は宇宙と同じだった!? 

アメリカの物理学者は脳細胞の構造と宇宙全体のそれが同じであることを発見したらしい。

<脳細胞>(マウス) taken by Mark Miller
20061003011805.jpg


この写真から一つのニューロンが他のニューロンにつながっている様子がわかります。左側にある三つのニューロンがお互いにつながっているのが確認できます。

<シミュレートした宇宙の全体>

20061003011812.jpg


こちらは天体物理学者が宇宙の創始と衰退をシミュレートして作ったもの。この写真は現在の宇宙をあらわしており、中央の黄色いかたまりから他の星々へと蜘蛛(くも)の巣のように連なっている様子がみてとれる。

「こうして見るとこれら二つの写真は広大な自然現象のなかで似たパターンを驚くべきことにあらわしている」
David Constantine

「人間は考える葦である」パンセ(パスカル・1670年)



ネタ元:NewYorkTimes Aug,14 2006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。