アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!!R25の最新号・No.104号にて涼宮ハルヒ特集 

みなさん、R25・No.104号はもうチェキしましたか?
「R*R」にハルヒが特集されてました。
『涼宮ハルヒの憂鬱』がヤバい! とのことw
すごい人気ですねー・・・まだまだ衰えそうにありません。
WEB2.0の登場で良い物は限られたプロモーションの中でも
売れるというロングテール理論がここでも適用できそうです。
mag_cover.jpg

838264a9.jpg


画像は新感覚癒し系☆桃月学園blogよりお借りしました。
(記事内容の詳細もあります)

↓ひさびさにネ申動画に邂逅。リミックスうまいぃいい。
最近、日本のネタが多いです。今度から海外ネタ増やします。
・・・でも日本のネタのほうがアクセス数はかなり高かったりするんです。

元ネタはここをチェキ。

<Suzumiya Haruhi no Yuuutu ED Euro Mix Version>


ハルヒを知らない人はまずこちらをチェキ↓
涼宮ハルヒの憂鬱のEDをオリコン1位にするまとめ
涼宮ハルヒの憂鬱ED「ハレ晴レユカイ」特集!こんなにあるのか!60連発!
--------------------------------------------------------
オマケ@<涼宮ハルヒの憂鬱ED 陰からマモル!バージョン>
--------------------------------------------------------
ハルヒ・エンディングのパロディ、クオリティタカス! 
陰からマモル!公式サイト


--------------------------------------------------------
オマケ@結構古いけど、6月6日の読売夕刊・涼宮ハルヒの憂鬱掲載!の時の絵
--------------------------------------------------------
20060606-asaharu.jpg


本よみうり堂・ライトでシリアス 侮れぬ (記事)>

記事抜粋

性格自己中な女子高校生が、この世の面白い不思議を求めて「SOS団」なる学内サークルを結成する。適当に集めた団員の正体はそれぞれ宇宙人、未来人、超能力者で、ハルヒ一人がそのことを知らない。団員らの使命はハルヒに愉快で平穏な日々を送らせること。なぜなら、この世界はハルヒが見ている「夢」かもしれないという恐るべき仮説があり、彼女が世界に飽きれば、何が起こるかわからないのだ。

 世界の命運が学園の日常に直結するという趣向は、70年代のジュヴナイル(少年向け)SFにもある。が、日常から非日常へ物語が飛躍するのでなく、非日常的な面々が、崩壊ギリギリの現実の中で、「あたりまえの日常」を必死につむいでいくという逆転は、いかにも2000年代的だ。基本的に明るいドタバタコメディーだが、10~20代のライトノベル世代の、世界に対する漠然とした「不安」を映しているようにも感じられる。

 ライトノベルとしてはクセのない優等生的な作品。萌(も)えアニメ絵の表紙にひるまず、ぜひ一度手に取ってみてほしい。
(2006年6月6日 読売新聞)



・・・・ここは特にアニメブログじゃないですょ。

以下当ブログの関連記事 
「涼宮ハルヒの憂鬱」のクオリティが高すぎる件。
『母上様と一緒』劇場版 "Spoo/えかきうたを、君に"予告編
HeyHeyHeyに平野綾が出演!の動画のうpが早すぎる件。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popper.blog70.fc2.com/tb.php/39-4b2b0ec8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。