アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽天」狂騒曲 序章 part 3 

関連記事:
楽天、Xデーは近い?
「楽天」狂騒曲 序章  】
「楽天」協奏曲 序章 part 2


■新潮報道に株乱高下 夕刊フジ 9/1

510.jpg



■週刊誌報道が影響?楽天株急落


・楽天の株価が2日連続で急落した。8月30日にはストップ安になり、同31日も前日比
 2800円安の5万900円で引けた。31日発売の「週刊新潮」が掲載した、同社三木谷浩史
 社長(41)に対する捜査が水面下で進んでいるとする記事が売り材料視されたもようだ。

 三木谷氏は31日、「新潮社に対し、大きな憤りを感じている。記事はあまりにばかげていて、
 低俗。しかるべき法的措置を新潮社、編集者に対して、断固とる」とコメントを出した。
 楽天も会社として「新潮社に対して厳重に抗議し、記事の撤回と謝罪を求める」と報道を
 完全否定した。

nikkansports [2006年9月1日7時50分 紙面から]


■日経 マネー&マーケット <JQ>楽天が年初来安値更新――週刊誌記事の余波など重なり


(13時40分、コード4755)寄り付きから安く推移し、後場に入って13時27分に前日比2950円安の4万7950円を付け、年初来安値(7月27日の4万8000円)を約1カ月ぶりに更新した。その後も下げ幅を広げている。8月31日に子会社の事業譲渡に伴い2006年12月期決算に約186億円の特別損失を計上すると発表したことに加え、同日に発売された一部週刊誌記事の余波が続いており売りが膨らんでいる。

 三菱UFJ証券投資情報部の荒井誠治・投資ストラテジストは「年初来安値という節目を割ったことで、投資信託や外国の機関投資家が自動的にロスカット(損切り)の動きを強めることなどが考えられ、売り切るところまで株価は軟調に推移しそうだ」と話していた。〔NQN〕 (9/1 14:08)


日経・マネー&マーケット

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popper.blog70.fc2.com/tb.php/55-fe0fb0b3

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。