アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニコニコ動画」がパラダイムを変える:Web2.0から「超Web2.0」へ? 

すっきりメジャーとなった動画サイト「YouTube」。日本語で「ようつべ」とかいわれたりもしてるこのサイトにはランキング機能があって、Most Viewed を見れば、その日にどんな動画が多く再生されたのかが一目でわかる。例えば先日解禁になった「ハレ晴れユカイ スペシャルED※1」では一日で24万ヒット記録し、MostViewedの2位にランキングされたことが記憶に新しい。いまこのMostViewedに表示される動画の序列に新しい変化が訪れている。

それは「ニコニコ動画」の出現だ。統計的なデータがないのが悔しいが、感覚的に動画へのリンクもYouTubeのURLを貼るのではなく、ニコニコ動画のURLを貼るケースが増えてきた。当ブログもそんな一つである。

ニコニコ動画とは2ch管理人ひろゆき氏が代表を務めるニワンゴが提供しているサービスだ。今更説明する必要はないかもしれないが、これはYouTubeやAmebaVisionなどへ投稿された動画にリアルタイムでコメントを付けることができるといったもの。ニコニコ動画は投稿される動画自体はサーバーに蓄積しておらず、純粋にコメント部分のみをサーバーにストックする構造となっている。従ってニコニコ側が負担するインフラはほんの僅かなものだけですむ。このことは動画提供側とそれを導くナビゲート側とに線を引く重要なことだ。インフラがYoutubeじゃなくなっても、ニコニコ側は殆ど関係ないのだからYouTube以外にも応用が効く(そういう意味でははてなブックマークと同じかも)。動画へのナビゲーションという玄関を押さえたことでひろゆきはweb2.0時代の日本における覇者になれるかもしれない。



これはIDOLM@STER(通称:アイマス)というアイドル育成ゲーム。X-box360でしか現在発売されていないので、ソフト自体の売り上げは多くないが、2.5次元的なアイドルの動画はすごい人気だ。ニコニコ動画でこの動画に沢山の人がコメントをつけることで何度も何度も再生されることとなり、1/30 16:30現在、YouTubeMost Viewedで約24万ヒット、第三位を記録している。

YouTubeに投稿される動画は日本の動画ばかりではない、世界中から様々な動画が投稿される。そしてその中でもMost Viewedの上位に加わるためには、高速なインフラを使用した日本ユーザーが何度も再生しなければ上位入賞は叶えられない。

しかしニコニコ動画は、リアルタイムな「コメントつっこみ」を可能にすることによって、「面白い動画」は何度も繰り返し再生されることとなったのだ。そしてこれが効果的な「アテンション」を生み出し、更に再生回数を伸ばしていく。

結果的に、YouTubeMost Viewedには、日本の動画がいくつもランクインするようになった。WEB2.0に新たなインテラクティブ性が加わった結果、「超WEB2.0」が出現したといわれている。
この変化によって動画の価値や広告モデルなども大幅に変わる兆しが見えてきたと考えられるのではないか。

★ITmedia Newsひろゆき氏監修の動画サービス「ニコニコ動画」

※1 アップされた動画が消されたいたので新しい動画へのリンクを貼っておいた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popper.blog70.fc2.com/tb.php/93-2466ebd5

ニコニコ動画が面白い!

ニコニコ動画というのが、最近流行りだしているそうです。 はてなダイアリーによると...
  • [2007/01/31]
  • URL |
  • 活き活きオヤジになる!悩み解消!情報ステーション |

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。