アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「YouTube」で電波ソングが盛り上がりすぎな件。陰陽師 + 魔理沙 

先日【 「ニコニコ動画」がパラダイムを変える:Web2.0から「超Web2.0」へ? 】というエントリーを記した。
簡単にいうと、「ニコニコ動画」によって動画に新しい付加価値が与えられ、WEB2.0から「超WEB2.0」という新しいパラダイムへ移行したのだ。

もちろん「ニコニコ動画」のサービスは日本だけのものであり、まだ世界は超WEB2.0へ移行していない。ニコニコが流行っている日本と世界とで最近明らかにギャップが見られる。YouTubeのMostViewedのランキングで上位にランクされる動画の質が全く違うのだ。

youtube.jpg


これは2007年2月12日15時時点でのランキング。
上位にいくつもの日本動画が席巻した。
最近、陰陽師ネタがニコニコ動画では流行っており、その陰陽師と以前の記事で紹介した電波ソング「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」をミックスしたものが大変話題を呼んでいる。両方とも電波ソングとして人気が高かったことも理由の一つであるが、今回のこの人気はシンクロ率が非常に高かったことにある。調やテンポ、歌のタイミングなど一箇所を除いて殆ど合っているのだ。これにコメントを多く入力する「弾幕」遊びが加わり、再生回数が一日で17万を越えたのだ。これは驚異的な数字ではないか。

恐らくこの動画を支持しているのは中高(大)生であろう。彼らが動画で遊んでいる間に、いつの間にか世界中の耳目を集めている。(その証拠に動画のコメント欄を読んでみれば良い、外人からのコメントがいくつも見られる。そして彼らはどうしてこの動画がmost viewedで1位になったのか全くわかっていない様子)
WEB2.0の一つのキーワードである「アテンション効果」はこのように今後実現され、ウける動画が高い対価を生み出すのだと予想する。

「新・豪血寺一族 -煩悩開放- レッツゴー!陰陽師 PV」


「陰陽師は大変なものを盗んでいきました」(ようつべ・TODAY MOST VIEWEDで世界一位を獲得!!


☆日刊スレッドガイド・・・【中毒注意】陰陽師は大変なものを盗んでいきました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popper.blog70.fc2.com/tb.php/98-719f5c33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。